2005年12月11日

掲示板

 コメント、ご質問など、ご自由にお書き下さい。ただし、明確な基準はありませんが、筆者の判断により削除されることがあります。あらかじめご了承をお願いいたします。<コメントを見る・残す> <トラックバックのURL>

Top
posted by zuno at 00:00| Comment(42) | 掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 既にお持ちの方はご自身の“参天(SANTEN)”自慢を、これからの方はご感想、ご質問などを残して下さると筆者が喜びます。
Posted by zuno at 2005年09月13日 10:25
 こんばんは。はじめまして。

 モノポールテントに興味を持ってさまよっていてここにたどり着きました。参天を愛されてる気持がよく伝わります。

 ヌックタックが欲しいのですが、ディナのブランド消滅で入手困難になってしまいました。昨年出回ってる時期に入手しておけばよかったと悔やんでいます。
Posted by REWSPROV at 2005年09月13日 19:54
REWSPROV様

初めまして&コメント有難うございました。

 ヌックタックに似たものとしては、Black DiamondのMega BugとMega Mid / Mega Lightとの組合せかと思いますが、まんま蚊帳のようで便り無さそうなBug、色使いやブランドの好み等、簡単に置き換わるものでは無いかも知れません。

 幾つか通販の残骸が検索に引っかかりますが、在庫は無いようですね。OD BOX ANNEX店では9/11に最終ロットの入荷遅れがアナウンスされていますので、もしかしたら注文できるのかも知れません(未確認です)。
Posted by zuno at 2005年09月13日 22:54
 ヌックタックがムリならメガミッドも考えています。あれはサーカスのテントのようなポップな色使いが楽しいですね。

 HEX3は性能もいいけど、お値段もものすごくいいので、ちょっと手が出せない感じです。「*」や「凍る男」でリーズナブルなものを出してくれないかな〜?などと勝手なことを夢見るこの頃です。
Posted by REWSPROV at 2005年09月22日 21:29
REWSPROVさん、コメントありがとうございました。

 ロストアローによるメガミッドの国内価格設定は破格でお買い得感がありますね。手許の計算では、123円/ドル。これでは儲からないでしょうね。海外通販より安く買えそうですが、流通/在庫/取扱店が少ないのが難(売る気も少ない?)です。一方、Goliteは同じく手許集計で187円/ドル。国内ユーザーへの対応やリスクを含んだ設定でしょうが、並行輸入品が魅力的です。

 シェルターとして売っている品と、ヌックタックは想定ユーザーが違うように思います。前者は軽さとかコンパクトさ、後者は快適さを求めたテントの代替。軽さ・軽快感と、ネストの安心感・重く嵩張ることをトレードオフした仕様かと。

 メジャーメーカーさんなら後者路線で安くて良いものを作るかも知れませんね。しかし、ロッジテントのように椅子やテーブルが使える(=売れる)ほどの高さがありませんし、底付きだと椅子の使用も限られますので、囲炉裏、ちゃぶ台、座椅子(既にありますが)などが備品として開発されるのではないでしょうか(笑)。見てみたい気もします(笑)。
Posted by zuno at 2005年09月25日 23:38
 囲炉裏はちょっと一酸化炭素中毒が怖そうですね(笑)。

 確かにメガミッドの値段の安さは驚異的だと思います。OD−BOXにまだ1張り残ってたのでそれもいいかな、という気になんだかなってきました。
Posted by REWSPROV at 2005年09月27日 21:00
REWSPROVさん、コメント有難う御座います。

 1張りしか残って無いのですね。筆者が思う以上に売れているのかも知れません。

 囲炉裏は、ストーブやオンドルに対抗した日本式の暖房として期待するのですが、ご指摘の通り難しいですね。

 冬には参天の中で炭火を使います。経験的な簡易バロメーターを使ったり、絶対に寝入らないように酒の量を制限する等、始終、気をつけねばなりません。でも、手許の火って好きなんです(笑)。
Posted by zuno at 2005年10月04日 19:15
zunoさん、お久しぶりです。
やっぱりばれちゃいましたね。(^-^;
アクセス解析で最近見慣れたリンク元アドレスが出てきたのでたどって見たら、こっそり暴露されてて
焦ってしまいました。
なましば会に参加しようと思ってましたが、12月にぎっくり腰をやっちゃって断念しました。
今度こそは!と鼻息荒く待ってます。
この世界では新参者ですが、まあ年寄りの冷や水にならない程度に楽しみたいと思ってますので、
ご教授よろしくお願いします。
Posted by megamid at 2006年06月07日 22:35
megamidさん、コメントありがとうございました。
また、当サイトをご紹介頂きましてありがとうございました。

新しい情報がなかなか無いのと、メンテ時間がとれないので、お礼の気持ちを込めて少々のお遊びを仕込ませていただきました。

なましば会は比較的安心して参加できますので、冬キャンプに出かける良いきっかけになると思います。2007年はぜひ、どうぞ。第三回なましば会のページには私の参天(56の写真)が載っています。

http://www.shingo.ne.jp/namasiba/2006/na06f03/index.htm

なかなか更新できませんが、たまに覗いて頂ければ幸いです。
Posted by zuno at 2006年06月15日 23:59
zunoさん、こんばんわ。
こっそり紹介したことを許していただきありがとうございます。

なましば会のHPはしっかりチェックさせてもらってます。毎年嫌というほど雪かきしてますが、楽しんで掘ることはなかなか体験できないので、まずは雪掘りグループで参加したいと思ってます。

単車の季節になって私もなかなか更新できてませんが、このページをリンクさせてくださいね。
Posted by megamid at 2006年06月18日 22:17
megamidさん、コメントありがとうございます。

 ツーリングレポートとか、愛すべきはちべいさんのネタとか、参天の写真も楽しみにしています。

 どこかのキャンプ場でご一緒できると良いですが、お互いにキャンプに出かけないとその機会も生まれませんね(笑)。
Posted by zuno at 2006年06月24日 21:49
アクセス解析を何気なく見ておりまして、こちらにたどり着きました。私のところのような偏屈な物ブログをご紹介いただきありがとうございます。参天とは、妙にハマッてよくぞ名づけられたなぁとなんだか、利用者として嬉しい気持ちになってしまいました。僕のメガミッドは初期モデルなので結露もしやすく、使いづらい部分も多々あり、新型に憧れるのですが、何分体力が落ち、使用頻度もかなり減っておりますので、これでいいのかなぁとも思います。またお邪魔させていただきます。
Posted by サン at 2007年01月20日 01:24
サンさん、ご訪問、コメントありがとうございました。
貴ブログを発見以来、たまに見せていただいて参考にさせてもらっています。
また、勝手なリンクをお許し下さりありがとうございます。

 今は軽いものを買ってしまったため、まったく使っていませんが、
私も黄色とグレーの旧型メガミッドから参天を始めました。
換気が悪く炭火でフラフラしたこともありましたが、
今のものより縫製などつくりはしっかりしていたように思います。

 ポールだけは今も旧型を使用していまして、ゴムを抜き、
太いほうから1番と2番はラチェットを押し込んで重ね、
3番、4番、5番は互い違いに差し込んで、2本にして
持ち歩いています。最新型よりかさ張らずに気に入っています。

 なかなか情報が無くて更新できませんが、
今後ともよろしくお願い致します。
Posted by zuno at 2007年01月24日 01:06
はじめまして。
先日、参天デビューした者です。
興味を持つきっかけとなったのは、こちらのHPを見てからです。
大変参考になりました。

デビュー前に快速旅團へ行き、團長からアドバイス等も頂きました。
まだ初心者ですが、参天の様々な可能性を感じ、これから自分好みのスタイルをどの様に作っていこうかと色々考えています。
Posted by ミッチー at 2007年05月31日 01:42
ミッチーさん、コメントありがとうございました。
また、買う際に参考になったとのお言葉も、作者冥利に
尽きると言うものです。ありがとうございました。

ブログも拝見いたしました。私も、ミッチーさんのブログのタイトルに、
大いに賛同いたします。

寒い季節(終わったばかりですが・・・)のレポも、楽しみにしています。


バイクだと行動範囲が広くて、大変羨ましいです。
スクーターで林道なんて、北海道ならではかも知れませんね。


参天は、欠点も理解した上で使いこなしを楽しめる方には
きっと気に入ってもらえると思います。ピチッと綺麗に張れたら、
参天写真館の方にも写真を投稿して盛り上げて差し上げて下さいませ。

これからますます良い季節になりますし、楽しまれんことをお祈りしています。
Posted by zuno at 2007年05月31日 22:16
はじめまして
参天が気になって検索したところ、ココにぶつかり大怪我をしている最中のミヤです。

参天が気になり始めたきっかけは、5月の北海道に行ったとき、寒い中タープの下で調理をしていると、体はもちろん温かい調理したものまで冷やされてしまい、テントの中で暖かいものを暖かくおいしく食べたいな〜!
また、タープに変わるべき簡単に設営できるものはないかな〜?
って思っていたら、快速旅団のHPを見ていて、参天なら中にドーム型インナーが入るんじゃないかな?って思ったんです。
そう思ってから数ヶ月したところで、快速旅団のほうで、まるっきり思惑通りのことを実行したわけで、思いが確信に変わりました。
その確信を更に突き詰めようと思ったらココにぶち当たってしまったわけです。

快速旅団の伝伍が納入されてからまだ間もないですが、建てる前にペンタイーズまで買ってしまったわけで、さらに暖炉まで買ってしまうんではないかと恐怖におののいている今日この頃です。

早くキャンプ場に行って、伝伍とペンタイーズの相性を確認しなきゃ!^^
Posted by ミヤ at 2007年08月31日 18:48
ミヤさん、コメントありがとうございました。

 ペンタイーズのアイデア良いですね。
慣れるとネストはいらないと思っていますが、やはり虫の季節、特に寝る時には蚊帳が欲しくなります。ポールが必要でない分、快速旅團が提案する方法よりも荷物がコンパクトになる利点がありそうですね。

 メーカーリンクでも紹介している香港のLUXEが同様に寝室用内張りとのセットで参天を提案していますが、いつまでたっても日本には入って来ません。個人輸入したと言う話も聞きません。

 実際にお使いになったら、ご自身のホームページででも、こちらへのコメントででも、是非ご紹介下さい。吊り下げ方の工夫、使い心地など、きっと後を追う人達の役に立つと思います。
Posted by zuno at 2007年09月01日 00:24
はじめましてitoと申します。
こちらの参天のページと快速旅団のHPを参考にして参天を使い始めたばかりの者です
モンベルのモノポールシェルタを使っていたのですが少し圧迫感を感じ、LUXEのメガホーンUを購入しました。
まだインナーは使用していませんが、かなり大型で余裕で立てる高さと広さです。次回家族とインナーも試してみたいと思います。



Posted by ito at 2007年09月04日 22:49
itoさん、コメントありがとうございました。

やはり、お使いの方がおられましたか。赤い帽子が特徴的なメガホーンIIですね。
メーカーから直接の個人輸入でしょうか?、日本のお店を通されたのでしょうか?


1つしか出入り口を持たない参天が多いのですが、LUXEの製品には2つあるので風通しを確保し易そうで良いなと思っています。

よろしければ、使い心地などお使いになった感想を公表して頂ければと思います。
Posted by zuno at 2007年09月06日 12:25
アクセス解析を辿りやってきました。リンク&紹介文ありがとうございます。
HEX3ですが、ネストを装備するとその『たるみ』故、ちょっぴり圧迫感があるように思えます。が、これからは蚊帳のいらない季節。ガッツンガッツン使ってやろうと思います。
Posted by バードメン at 2007年09月17日 14:34
バードメン さん、コメントありがとうございました。

 今年の夏は蚊帳を合わせた使いこなしで、色々な提案があったように思います。皆さん、色々と工夫されていますが、本州では虫からの隔離と風通しを考えて、蚊帳を導入したくなりますよね。

 貴ブログでの『ガッツンガッツン』のご報告も楽しみにお待ち致しております。
Posted by zuno at 2007年09月20日 21:21
北海道在住、hamayoさんの『Low life in High places.』と言うブログの『朝里峠で、GPSに気付かされたコワイこと』で、雪山で参天を張る際のアンカーにCD-ROMをご使用。確かに、軽くて安くて面積があって効きそう。枝と併用されたみたいだが、穴を開けるか、紐の縛り方を工夫すればもっとスマートに。

・Low life in High places.
 http://hamayo.jp/

・朝里峠で、GPSに気付かされたコワイこと
 http://hamayo.jp/mt/archives/2008/01/gps.html
Posted by zuno at 2008年02月10日 13:23
このページを見てから参天がほしくなりましたがどれもかなりの金額ですので購入にはいたりませんでした。
 そこで自作を思い立ちました。ドーム型のテントと比べて構造が単純なのでどうにかなると思ったのです。
女房のミシンを引っ張り出し特売の五千円のターフを加工しました。今ではもっぱらこれを使っています。
Posted by tada at 2009年07月14日 12:48
tada さん、コメントありがとうございました。

 自作ですか、素晴らしいですね。コストもさることながら、自分の欲しい形に作れれば愛着もよりいっそう湧くのでしょう。機会があれば、是非ネットで写真や作り方を紹介して下さいませ。

 このページには自作の観点からの記述がありませんが、いつか自分で作ってみてページに情報を追加したいと思います。
Posted by zuno at 2009年08月03日 11:52
はじめまして。たこbと申します。
当方、へなちょこオートキャンパーですが、キャンプの行き着くとこは、登山キャンプか?と思い、最近、登山を始め(まだトレーニング中w)、年内に登山テントを購入しようといろいろ調べていたら参天の存在を知りました。なんてわんぱくなテントなんだ!!と、一気に購入意欲が湧いているのですが(十月頭に伝伍注文予定)、そこで質問なんです。
冬、参天使用時の寒さ対策は薪ストーブ以外にどのような方法がありますか?アイデアは経験から生まれてくるのでしょうが、先人達の御知恵を拝借出来ればと...。
オートキャンプは半卒業し、登山は諦め、移動手段は自転車にしようと思います。w(フォークリフトの免許はありますが自動二輪の免許は持ってません...)
Posted by たこb at 2009年08月22日 22:38
たこb さん、コメントありがとうございました。返事が遅くなり申し訳ありません。

 国内ではキャンプ地で薪を調達できる確証が無いので、薪ストーブはオートキャンプでの利用が中心になりがちです。私有地や国立公園内にある樹木を勝手に燃やすと(枯れ木でも落ち葉でも)犯罪となる可能性もあるみたいですし。

 最も簡単な暖房は、ガス、灯油、ガソリンなどの調理用ストーブです。燃焼ガスでテント内の空気を暖める、または金網などを赤熱させて赤外線で身体を暖めます。完全燃焼していれば、炭のように一酸化炭素はほとんど出ませんが、燃焼には酸素が使われるのでテント内の換気には十分な注意が必要です。

 また、燃料が切れると寒くて耐えられない、というのは危険ですし、楽しくもありませんので、着込むことが基本になります。大晦日の宗谷岬で極地用のダウンの上下を着た人は、寝袋無しでそのまま眠れると言ってました。
Posted by zuno at 2009年09月05日 23:02
はじめまして。メガライトで検索してたどり着きました。
北海道に住んでいます。かれこれ1年ほど前から購入を検討しているのですが、色々心配な事があり迷っています。
まず、雨は大丈夫なのでしょうか…?
写真などで見ると、下がかなり開いているように見えるのですが、そこから水が流れ込んで来たりはしないでしょうか…?
快速旅團さんの参天蚊帳を購入予定ですが、起きたらシュラフが水浸し…っていう事はないのでしょうか?
あと、気になるのが寒さです。
北海道なのでもともとキャンプ出来る期間も短いうえに、けっこう風通しが良さそうなので心配…。
でもあの軽さと見た目と、土間として使える感じがとっても気になって、惹かれてます!
よかったら回答お願いします☆
Posted by マリオ at 2011年03月24日 20:23
マリオさん、こんにちは。ご訪問&コメント、ありがとうございます。返信が遅くなって申し訳ありませんでした。

>まず、雨は大丈夫なのでしょうか…?
>下がかなり開いているように見えるのですが、
>そこから水が流れ込んで来たりはしないでしょうか…?

 サイト選びに少しだけ気をつかえば大丈夫ですよ。
水はけの悪そうなところ、くぼ地は避けるなど、どんなテントでも気をつけるべき、簡単なことです。下に落ちた雨水が流れるて入るような場所では中が川にならないかなぁと想像されているかも知れませんが、場所選びとか、芝生の吸水とか(北海道のキャンプ場は地面が柔らかいですね)、防水シート(NASAドカシーとか)で問題なく使えてます。ドーム型テントでも下に水溜りが出来るようなところに張ると浸水します。

 下の隙間は、風通しを確保したいときはわざと開け、雨風を防ぐときには支柱の高さを調節して地面にぴったりと張ります。

>あと、気になるのが寒さです。
>北海道なのでもともとキャンプ出来る期間も短いうえに、
>けっこう風通しが良さそうなので心配…。

 私は中部在住ですが、主なキャンプ地は北海道です。
5月から11月までは地面で、12月から4月までは雪の上で楽しんでいます。

 キャンプに行くと外で飲食することが多いのですが、雨、風の時は参天の中で宴会もします。隙間を調節することにより十分に風は遮れますので、外で活動するだけの衣類があれば、それでも心配ならセーター一枚とか、薄手のダウンとかをプラスすれば問題ないですよ。

 密封されていないので、比較的安全に煮炊きが出来るのが利点ですね(換気の注意は、常に必要ですが)。

 参天の中で薪ストーブを焚いて、真冬にTシャツで宴会する人もいます。私はそこまではしませんが、でも、ハマルと楽しいようです。

>土間として使える感じがとっても気になって、惹かれてます!
>よかったら回答お願いします☆

 北海道のキャンプ場では、大型のテント(リビングシェルターとか、コールマンとか)が多いと思うのですが、あれほど大げさにしなくても気軽に出かけられ、登山用のテントほど窮屈な思いをしなくて良いのが利点と思います。特に、バイクとか自転車、徒歩に向いていると思います。よろしければ、参天写真館など他のユーザーさんの使い方も参考になさって下さい。
Posted by zuno at 2011年04月04日 02:50
zunoさん、返信ありがとうございました!
ずっと疑問だった事が解決されたので、メガライトを購入しようと思います!
これからのバイクシーズンに、間に合って良かったです☆
どうもありがとうございました!
Posted by マリオ at 2011年04月28日 12:34
マリオさん、ご丁寧にありがとうございました。使ってみて、何か疑問がありましたら、いつでもどうぞ、お立ち寄り下さい。
Posted by zuno at 2011年04月28日 12:48
zunoさん
はじめまして
兵庫県姫路市の片田舎に住んでおりますhokuto7と申します。
今から7年程前に偶然「快速旅團」さんのページを知り、モノポールテントの存在を知りました。
土足で出入りできるテントに興味を持ちましたが、当時はなかなか手が出なくて、いつしか忘れてしまってました。

キャンプでは専らソロテントを愛用してきましたが、パートナーもキャンプに出れるようになったので3人用のテントを物色していました時に、モノポールテントを見つけたのです。
それがきっかけで再び参天への興味が湧いて来ました。
ただし広さと予算の都合もあったので、最終的にはMegahorn2に落ち着きましたが、zunoさんの参天の紹介ページ等、大変参考になりました。

長々と書いてしまいましたが、参考にさせていただいたお礼にとやって参りました。
これからもよろしくお願い致します。

ブログと、NAVERまとめサイトにzunoさんの参天紹介ページを紹介っせて頂きました。
それでは失礼します。
Posted by hokuto7 at 2011年10月20日 13:19
hokuto7さん、まとめでご紹介のご連絡、ありがとうございました。

 このページを作って6年あまり(放置もしていますが(汗))、参考になったと言って頂けると作成者冥利に尽きる瞬間です。その上、まとめページにご紹介して下さったのも大変有難く思います。作成当時とは環境が少し変わり、北海道でキャンプするのは年に2〜3回になっていますが、本州でのキャンプは殆どしないので、一応、ご紹介文の通りを維持しています(笑。

 ハンドルを検索させて頂くと、多方面で活躍されているご様子。ご縁を感じ、hokuto7さんの世界を垣間見させて頂きます。

 参天を使ってみて感じることがおありでしたら(hokuto7さんの思う長所、短所、困り事、などなど何でも結構です)、またご投稿をお願い致します。
Posted by zuno at 2011年10月20日 23:30
zunoさん
早速に返事いただきありがとうございます。
自分の方は極々近場で楽しんでおります。
とにかくマイペースがモットーです(*^_^*)

テント泊は嫌いなわけではありませんが、参天はテントの弱いところを長所にしている所が良いと思います。
Megahornも皆さんのレビューを参考に弱い部分を修正しました。
また何かありましたら投稿させて頂きます。

※ホームページアドレスに入力すると送信エラーになります(^_^;)
Posted by hokuto7 at 2011年10月21日 13:30
hokuto7さん、コメントありがとうございました。
何度か入力させてしまったと思いますが、ご不便をおかけしました。申し訳ありません。


 昨夜、コメントをお返しした後に、まとめサイトのURLをコメント(本文)欄からアップしたのですが、やはり弾かれてしまいました。以前は普通にアップできたのですが・・・。

 デザインのために変なタイトルにしたりしていますが、基本的にはseesaaさんのブログをそのまま使っているので、ちょっと原因が解らないです。申し訳ありません。苦し紛れに、以下のようなことをしてみました。


※hokuto7さんのNAVERまとめサイトのタイトル
 Mega Horn U・モノポールテント参考まとめ

 注:ただいま、URLを貼り付けられないため、NAVERサイト内で検索下さい。
Posted by zuno at 2011年10月21日 19:17
hokuto7さん

少し調べました。いつからかseesaaさんのスパム対策が行われていて、URLのような英数字のみの行は受け入れないのがデフォルトとなっておりました。

受け入れるように設定出来るハズなのですが、htmlをいじっているため、少々面倒なようでして(今となってはどこをどれだけいじったかも・・・)。

大変申し訳ありませんが、当面はこのまま行きたいと思います。
Posted by zuno at 2011年10月21日 19:52
zunoさん
おはようございます
逆に色々と手間を取らせてしまいましたね、申し訳ありませんでした。
この週末に試し張りする予定でしたが、当地ではあいにくの雨で無理なようです。
ブログに少しだけ記事にしましたが公開型にしていないので検索できなくなっています。
試しにURLを部分的に入れてみましたがダメでした・・
独自ドメインを使ってますので、urahama3.comで開いていただくとボーイスカウトのページになります。
そのページのURLの最後のbs_k2をnoasobiに置き換えていただけたら見れると思います。
うまく行けばよろしくお願いします。
Posted by hokuto7 at 2011年10月22日 07:25
hokuto7さん

おはようございます。コメントありがとうございました。当地も、外出するかどうか迷うような雨の朝です。

ボーイスカウトのページまでは行ったのですが、教えて頂いた手順でたどり着けました。出来れば、本文の方で紹介させて頂きたいと思います。個人のお名前、顔写真が割りと出てくるようですので、直リンクは張らずにホントに見たい人だけ、掲示板を見てたどって貰うようにしたいと思います。
Posted by zuno at 2011年10月22日 08:28
zunoさん
早速お越しいただきありがとうございます。
コメントまで頂き恐縮です!
ブログをご紹介いただける件も気を使っていただきありがとうございます。
最近、意識的に顔とかにモザイクされてるページが増えましたね。
ある意味仕方がないことだとは思いますが、自分らはあまり神経質になってませんので、その辺りはzunoさんにお任せいたしますので、よろしくお願いします。
また、度々寄せていただきますのでよろしくお願いします。
Posted by hokuto7 at 2011年10月22日 08:55
zunoさん
こんにちは
先ほど試し張りに行って来ました。
天気がハッキリしないので短時間ではありましたが、幾つかの気がついた点もありました。
ブログにアップしましたので、よろしければ覗いてみてください。

確かにキャンプに出かけたくなるテントだと実感しました!
Posted by hokuto7 at 2011年10月23日 14:35
hokuto7さん、投稿有難う御座いました。

 天気が悪くなりそうな中での初めて試し張りで、設営〜撤収が20分。その容易さを実感されたご様子で何よりでした。

 ブログの方にも書かせていただきましたが、入口を挟むガイラインに目印を着けておくと一番最初に広げ易いかも知れません。ご参考まで。
Posted by zuno at 2011年10月23日 18:59
zunoさん

こんばんは
なるほど(*^_^*)
了解しました、早速試すことにします!
ありがとうございました。
Posted by hokuto7 at 2011年10月23日 20:14
zunoさん

こんにちは
先日、楽天でDOPPELGANGER OUTDOOR ワンポールテント用 フライシート T3-19を勢い余って購入してしまいました。
ポイントもあったので¥4,000程でした。
昨日、商品が届きましたのでチェックしてみたら意外と丁寧な作りでした。
ペグやポールは付属していませんので、ポールはLOGOSのプッシュアップポールを購入しました。
今週末に天気が良ければ試し張りしてきます。
ソロ用に使いたいと思ってます。
まずは報告まで。
Posted by hokuto7 at 2011年10月26日 14:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。