2005年12月15日

通年営業のキャンプ場 in 北海道

 シェルターに分類されることの多い参天(SANTEN)は、冬こそ真価を発揮する。筆者は、ここ数年、北海道で冬季キャンプを楽しんでおり、通年営業しているキャンプ場の情報をまとめてみた。内容をご覧の上、アドバイス、コメント、その他追加の情報をお寄せ下さると筆者が喜びます。  ※ただし、未公認キャンプ地の書き込みはご遠慮下さい。

 北海道で通年営業しているテント泊可能なキャンプ場は、把握している限りで5ヶ所。このうちの3ヶ所の感想とその他のメモ。設備が整ったキャンプ場は、水の確保やトイレ問題などに気を使わなくてよいので快適だし、近場に温泉があればさらに魅力が増す。

YAMANONAKA カムイミンタラ
・2003年2月20, 21日利用。積雪100cm、-10℃未満、降雪なし。
 通常、この季節は、積雪20cm、-15℃前後らしい。
・JR釧路本線音別駅から約22km、徒歩6〜7時間
 道の雪は少なく、自転車・バイクも可能と思うが、カーブ等要注意。
・キャンプ料金 500円/人、車両 500円/人(バイク・自転車は無料)
・焚火用コンロ 300円/日(網・火ばさみつき)、薪 無料
・音別駅近くのセイコーマート利用
・校舎を利用した休憩室がとても和む。一晩中、ストーブをつけておいて下さった。

ニセコ キャンプグラウンド サヒナ
・JR函館本線昆布駅から約6km、徒歩1.5時間
 または、ニセコ駅からバス、タクシー
 スキーシーズンはスキーバス利用、徒歩3km
・キャンプ大人 600円、テント1張り 700円、合計1300円〜
・昆布駅、ニセコ駅周辺の商店、コンビニ利用
・至近の温泉まで約2km。
 鯉川温泉旅館、グランドホテルなどへも散歩の距離
・夜10時までセンターハウス利用可能。ジャズのBGMは好き嫌い有り。
・早朝から薪ストーブを点火して下さるので、暖かい部屋で朝食も可能。
 (邪道かも知れないが、身繕いとか、パッキングとかは有り難い。)
・オーブン料理が可能。
 ローストチキン/ビーフ、グラタン、ラザニア、パン、ピザ、パイ、ケーキ・・・。
・簡易水洗のトイレは、微妙にヒーターが効いていて有り難い。
・2004年12月23, 24, 25日利用。積雪40cm、降雪20cm、気温-10℃前後。
 通常はもっと雪があるらしい。重機で雪を抑えて貰ってラクチン。
・2005年12月23, 24日利用。積雪100cm、降雪5cm、気温-5℃前後。
・2006年2月17, 18日利用。積雪200cm超、降雪5cm、気温-5℃前後。

オートリゾート苫小牧 アルテン
・2005年1月29日、30日利用。気温マイナス4℃、降雨あり、風少し強い。積雪10cm。
・オートキャンプの施設、コテージ、テント場など、要予約。特に電源利用時必須。
 24時間暖房のトイレとお湯が出る流しはさすが有料キャンプ場。
・JR室蘭本線苫小牧駅から一日数本のバス。「ゆのみの湯」から徒歩500m。
 帰りは午後の便しかない。2km程歩いて駒大苫小牧まで出るとバスの便がある。
 またはJR室蘭本線錦岡駅からは約6km、徒歩1.5時間。
・3150〜4200〜6300円/区画(11〜3月は割引有)。団体だとお得だが個人だと高い。
・「ゆのみの湯」隣接10:00〜。キャンプすると一泊二日の入り放題券を貰える。
・近くでワカサギ釣りが可能。

白老ふるさと2000年ポロトの森
・JR室蘭本線白老駅から約3.5km、徒歩1時間
・駅から700mほどのところに白老温泉あり
・大人400円
・ポロト湖でワカサギ釣りが可能。

●定山渓自然の村 〜MSR氏からの情報〜
・たしか札幌市南区定山渓にも1つあったと思います。
 ここは、冬山登山入門者が練習のため結構泊まられると聞きました。
 バンガロー等もあるようです。

定山渓自然の村の「冬季キャンプに関しては」を参照。札幌市の外郭団体が管理。

●その他
古山貯水池自然公園オートキャンプ場
・夏期通常営業7月1日〜10月31日。完全予約制。入場料1000円/1人
 (ユンニの湯と三川パークゴルフの割引券付)、テント500円。

・冬期の利用については、大人の外遊びX'mas Snow Camp「古山貯水池自然公園キャンプ場」に詳細がレポートされている。期間外なので、管理人さんにお願いして「厚意で使わせて貰う」式の利用みたい。簡易トイレ設置。

なましば会
 北海道雨竜郡 幌加内町 字政和幌加内町民保養センター「政和温泉ルオント」で「なましば会」実行委員会が開催。「政和温泉ルオント」の施設を一晩中開放して避難所とするため、初心者でも熱意と少しの知識があれば参加し易そう。

◎森のキッチンかわい(鹿追)
 冬期も利用できるらしい。

気象庁 | 気象観測(電子閲覧室)
 過去の気温・気候を調査して、抜かりない準備を。
posted by zuno at 00:00| Comment(7) | 関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
●追加情報 〜通年営業のキャンプ場〜
・<a href="http://www.town.toyoura.hokkaido.jp/kanko/kyanpu.html" target="_blank">豊浦海浜公園キャンプ場</a>
 虻田郡豊浦町。キャンプ場開設期間は通年で、夏期は1泊・500円、それ以外は無料。また、海水浴場は8月下旬頃まで。

 噴火湾に面しているので、あまり雪は降らないのかなぁと想像するが、ニセコの南だから積もるのかも。
Posted by zuno at 2005年10月18日 17:14
●追加情報2 〜通年営業のキャンプ場〜
 両者とも詳細は不明、かみとくは交通が不便そう。

・かみとくツーリストキャンプ場
 枝幸郡歌登町上徳志別

・鶴の湯温泉キャンプ場
 北海道勇払郡早来町北町5
Posted by zuno at 2005年10月27日 11:33
●追加情報3 〜冬期営業のキャンプ場〜
虹別オートキャンプ場 ⇒ 公式ホームページ:http://www.sip.or.jp/~nijibetu/

 北海道川上郡標茶町の虹別オートキャンプ場は、比較的評判の良いキャンプ場のようだ。
冬季はいったん閉鎖され2月に冬期オープンを実施していた。
残念ながら07年2月は休止となったようだ、大変残念。
来年度以降に期待。

 しっかしなぁ、今の今まで気づかなかったことにも、残念。
Posted by zuno at 2006年12月17日 23:59
●「北海道でキャンプ」のサイトで、SAMさんとKUUさんが「定山渓自然の村」や「エルム高原家族旅行村」での冬季キャンプの様子を写真入りで紹介しておられる。

・北海道でキャンプ
http://www7a.biglobe.ne.jp/~hokkaido_de_camp/index.htm
Posted by zuno at 2006年12月28日 11:05
●さらべつカントリーパーク 十勝・更別村
 http://www.sarabetsu.jp/kan_cantry.html
北海道オートリゾートネットワークでも通年(冬期利用可能キャンプ場)と紹介されていた。
 http://www.auto-net.or.jp/guide/detail/toka_sara_park.html
Posted by zuno at 2007年01月06日 18:46
童貞にコンプレックスを感じてる男子必見!童貞卒業チェッカーであなたの童貞卒業の時期をチェック!早く童貞を捨てたいあなたを全力サポートしてくれるこのサイトで今すぐ童貞卒業だ♪
Posted by 童貞 at 2011年09月09日 23:55
空いた時間にお小遣い稼ぎをしませんか?ライター募集のご案内です。簡単な在宅ワークで安定した副収入を得ることができます。努力しだいで高額の副収入を得ることも可能です。
Posted by ライター募集 at 2011年09月11日 14:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。